RECRUITEアセットプランニング 採用情報

Our Worksご紹介します、私たちのシゴト!

資産活用、賃貸仲介・管理、マンスリーマンションの運営。それぞれの部署で活躍する先輩が、業務内容とその仕事の魅力について語ります。

2019年入社

2020年入社

2019年入社

2019年入社

私たちのフィールド!
アセットプランニングの4つの部署

総務部・経理部
経理業務・総務事務を担う部署です。
数字の入力や申請書類の作成、社内の備品の管理、求人対応など業務は多岐にわたります。
グローバル戦略事業部
マンスリーマンション・民泊・ホテルを運営。賃貸マンションとは違う、短期のお部屋の貸方をお客様に提供する部署です。
部署名に“グローバル”とあるように海外からのお客様をお迎えすることも。
資産活用本部
オーナー様から依頼を受けて、マンション・アパートの新築企画・建築を行ったり、土地や建物を売買する際に調査や募集などオーナー様をサポートするお仕事を行います。
管理部
オーナー様からお預かりした賃貸マンション・アパートの管理を行います。建物の管理、点検、補修の手配、入居者様の対応、家賃の送金業務などを行います。この他にお部屋を探しているお客様にお部屋をご案内する賃貸仲介業も行っています。

グローバル戦略事業部
マンスリーマンション課の先輩

便利で快適な
「マンスリーマンション」
を提供する!

2019年Oさん

PROFILE
旭川生まれの札幌育ち。IT関連に興味を抱きつつ、大学では経済を専攻。北海道内の中小企業で活躍したいと考え、アセットプランニングのインターンシップに参加し、その多様な事業内容に興味を持ち、入社を決意。
一番の喜びご好評をいただき、
長いお付き合いをできることが
やりがい。
“グローバル” という名前どおり、私の部署では国内外からの旅行者に向けた民泊・ホテルのほか、マンスリーマンションの管理・運営を行っています。私が担当しているのは、後者のマンスリーマンション。たとえば、建設工事が終わるまでの数カ月間だけ現場の職人さんの宿舎としてご利用いただいたり、滞在型の観光旅行、引っ越しまでの仮住まいなど短期間、居住することができるサービスです。オーナーさまから部屋を借りて当社で運営するケースや、オーナーさま自身がマンスリーマンション事業を行う際の運営委託などスタイルはいろいろですが、生活に必要な家具・家電をすべて整え、着替えだけ持ってくればすぐに暮らせる利便性がセールスポイント。私はそのなかで、お客さまからのご予約依頼に沿った部屋の確保・調整や、退去後の点検・清掃の手配と管理を主に担っています。当社のマンスリーマンションを法人さまにご案内する営業活動も行いますが、ご利用いただいた後で「きれいで心地よかった」「便利で、とても快適だった!」とご好評をいただける時が何よりも嬉しいですし、そこから長いお付き合いが始まり、私のお客さまが増えていくことがやりがいです。自分ならではの、さらにお客さまのためになる提案ができるようになることが、今の目標です。
  • Oさんの1日
  • 詳しく見る
    • 9:00 ミーティング
      1日の業務を確認します。

    • 10:00 ポータルサイトへお部屋の登録 

    • 12:00 昼休み

    • 13:00 法人営業
      マンスリーマンションを使っていただいている法人様を訪問します。営業中

    • 15:00 問合せ対応 
      電話やメールでお客様の対応を行います。電話対応

    • 17:00 契約書作成 
      入居が決まったお客様へ送る契約書を作ります。

    • 18:00 日報作成後退社

資産活用本部 工事課の先輩

大切な資産となる賃貸マンションなどを建設する!

2020年Yさん

PROFILE
高校時代まで旭川で過ごし、江別市の大学で国際経済を専攻。営業の仕事に興味があったが、AIなど先端の情報技術が発達するなか、その対極ともいえる “ものづくり” にも目を向けるなかで、この会社と出会う。
施工管理技術者として
オーナーさまが資産活用を行うための賃貸マンションなどの新築工事を担当しています。現在は、提案図面を作成するための測量にはじまり、工事会社を指揮して現場を動かす施工管理の経験を積んでいるところです。また、年数を経た建物の修繕・リフォームなど新築以外にも幅広い工事を担当しています。オーナーさまと直接、やりとりを行う営業スタッフ、提案図面を作成しプランが採用になれば正式な設計図としてまとめる設計担当スタッフと常にやりとりしながら業務を進めています。私の入社は2020年ですが、会社にお願いして大学4年生の夏からアルバイトとして働かせてもらい、施工管理に必要な技術などを一から教えていただきました。特殊なケースだそうですが、文系の自分としては、入社までに少しでも知識レベルをあげたいと考えた結果でした。まったくの畑違いから飛び込んだ私でも、ていねいにご指導くださった先輩には、今も感謝しています。私の部署では清掃業務も行っていますが、まだ学生の時代に、自分で清掃依頼のメールを受け、業務を発注して、私名義の請求書が届いた時は社会人として仕事をしたという実感が湧き、嬉しかったことも忘れられません。1日も早く、施工管理技術者として一人で現場を仕切れるようになりたいと思っています。
  • Yさんの1日
  • 詳しく見る
    • 9:00 施工中の工事現場へ、現場管理のため移動。現場の安全管理をします。移動

    • 11:00 会社へ戻って、現場の報告や問題点の解消に動きます。

    • 12:00 昼休み

    • 13:00 他に施工している場所の対応や作業の届出の作成をします。

    • 15:00 施工中の現場へ赴き、午後の安全管理をします。チェック作業

    • 17:00 工事現場の安全日誌を作成します。

管理部の先輩

オーナーさま、入居者さまに満足していただくために!

2019年Mさん

PROFILE
札幌市出身。大学では経済、経営を学ぶ商学を専攻し、“提案できる仕事” で活躍することを目指して就職活動。不動産分野で目を向けた同社では、賃貸を含めて幅広い業務を展開していることに惹かれ、入社。
初めて契約が決まった時の
うれしさは忘れません。
賃貸経営をされているオーナーさまと、そこに住まわれる入居者さま。それぞれのニーズに、的確にお応えすることが管理部の仕事です。オーナーさまに対しては、入居率を常に高めるための調査・提案活動、リフォームのご提案といった管理業務を担います。一方、条件や希望にマッチしたお部屋をご案内し、生活を始めた後もフォローを行うことで入居者さまを守る。その二つを業務の柱としています。そんな幅広い仕事のなかで、私が担当しているのは賃貸仲介と、仲介業者さんと連携した入居率アップの活動です。当社では「ホームメイトFC店」に加盟しており、独自のITシステムを活用してお部屋探しのお手伝いをしており、その窓口での接客が業務の一つ。もう一つは、他の賃貸仲介会社さんとやりとりをして、自社で管理する物件のアピール、契約書の作成・鍵の引き渡しといった管理系の業務です。本来、性格の異なるこうした二つの仕事を兼任するケースは業界でも珍しいようですが、その分、賃貸の分野を幅広く知る機会にもなっています。仲介の仕事で、初めて一人で物件出しとご案内を行い、契約が決まった時のうれしさは忘れることがありませんね。契約書の作成をはじめ、必要なスキルをしっかりと身につけ、プロの仕事ができるようになることを目指しています。
  • Mさんの1日
  • 詳しく見る
    • 9:00 メールとFAXのチェック、お客様やオーナー様へ返信

    • 10:00 仲介店様へ電話掛けをし、契約状況の確認や契約業務電話対応

    • 12:00 昼休み

    • 13:00 お客様のお部屋のご案内お部屋のご案内

    • 16:00 お部屋の物件出し

    • 17:00 契約書作成

    • 18:00 日報作成後退社

資産活用本部営業課(設計)の先輩

オーナーさまが運用される物件を提案する仕事!

2019年Nさん

PROFILE
帯広市出身。祖父が建築業を営んでいた影響もあり、高校、大学と建築分野を学ぶ。幅広いジャンルの建築設計に関わりたいと考え、設計・施工から不動産賃貸・管理までを手がける同社に魅力を感じて入社。
生活をイメージしながら、
最適なプランを見つけ出す。
私の所属は、施工管理のYさんと同じ資産活用本部の営業課。担当は設計業務です。オーナーさまが運用される物件――アパート、オフィスビル、ホテルなどを設計することが仕事です。ご希望に沿った土地を営業スタッフが探し、まずはオーナーさまに提案するためのプランを作成。ご検討いただいた結果、採用となれば今度は、実際に建築を行うための設計図を作成し、法的な申請を行います。私はまだ資格を持っていないので、外部の一級建築士の方に “師匠” になってもらい、指導を受けながら設計業務に携わっている段階です。同時に、建築士の勉強を始めており、今はとにかく学びの期間だと思って取り組んでいます。大学では建築を学び、CADも使っていましたが、社内で使っているのは別のソフトだったので、入社後に改めて覚えてきましたが、最近は動線(人の動き)を考えながら図面を描けるようになってきたと実感。そのおかげもあって、オーナーさまへの提案として図面を持っていく営業スタッフから「いいプランだね」と褒められることが増え、それがとても嬉しいですね。“そこに誰が住むのか、どんな生活をするのか想像しなさい” というのは社長の言葉。経験を重ねつつ、過去の事例なども勉強しながら、自分なりの視点、感覚を磨いていきたいと思っています。
  • Nさんの1日
  • 詳しく見る
    • 9:00 資産活用本部営業課と工事課で会議会議

    • 10:00 CADを使用して設計業務設計業務

    • 12:00 昼休み

    • 13:00 建築現場へ外出

    • 15:00 CADを使用して設計業務

    • 18:00 日報作成後退社

オンラインを積極的に活用した
採用活動をおこなっています!